旧正月に食べるお料理~トックク

韓国では、伝統的な行事や誕生日は旧暦で祝う習慣があります。中でもお正月はビックイベントです。今年は2/18(日)が元旦(설날,ソルラル)です。
韓国では、元旦を「慎日」といいます。一年が始まる最も重要な日、物事は控えめに、謹んで過ごし、この一年を無事に過ごせるよう神様に祈る日とされてきました。今でも元旦は会社もお店もすべてお休みです。
今回ご紹介するのは、韓国で元旦に必ず食べる、떡국(トックク)です。「トッ」はお餅、「クク」はスープという意味で、韓国ではトッククを食べると1歳としをとると言う、定番料理です。

user-pic

1
材料

材料(2~3人分)
・トック…500g・卵…3個・長ネギ…2/3本・牛肉(細切れ)…250g・海苔…適量・水…6カップ
調味料
・塩…少々・こしょう…少々・タシダ…小さじ1・しょうゆ…大さじ1・おろしにんにく…少々
・ごま油…小さじ2

作り方

1・牛肉を細切りにし、ごま油・おろしにんにく・醤油で炒め、肉の色が変わったら水6カップを入れて煮立たせる。

2・煮立ったらトックを入れ、トックがやわらかくなったら溶いた卵・長ネギを入れてひと煮立ちさせる。

3・塩・こしょう・タシダで味を整え、食べる直前に刻んだ海苔を振りかけてできあがり。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kannkoku.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/232

コメントする

みんなが選ぶ人気レシピBEST5

12

4

3

3

最新レビュー
フライ風ガーリックチキン
すごく美味しそうです!design